Protraマニュアル

目次

1 Protraとは
1.1 特徴
1.2 動作環境
1.3 インストール
2 Protraの使い方
2.1 チャートの表示方法
2.2 株価データの更新
2.3 独自のチャートを追加するには?
3 PtSimの使い方
3.1 トレーディングシステムとは
3.2 システムの実行
3.3 成績計算
3.4 履歴検索
3.5 銘柄リスト
3.6 独自のシステムを追加するには?
4 Protra言語の文法
4.1 プログラムの構成
4.2 データ型
4.3 定数
4.4 変数
4.5 演算子
4.6 論理値
4.7 制御文
4.8 配列
4.9 関数
4.10 @作用素
5 チャートプログラムの書き方
5.1 チャートプログラムの置き場所
5.2 描画の仕組み
5.3 サンプルプログラム
5.4 指標の描画
5.5 非時系列チャートの描画
6 システムの書き方
6.1 システムプログラムの置き場所
6.2 実行の仕組み
6.3 サンプルプログラム
6.4 銘柄を横断するシステム
6.4 成績計算
7 組み込み関数
7.1 配列
7.2 数学
7.3 株価データ
7.4 銘柄データ
7.5 日付
7.6 描画
7.7 売買
8 チャート一覧
8.1 Momentum Indicators
8.2 Trend Indicators
8.3 Volume Indicators
8.4 Simple Chart
9 TIlibについて
9.1 利用方法
9.1.1 TIlibの概要
9.1.2 単純移動平均の描画
9.1.3 2つの指標の交差
9.2 実装の詳細

関連リンク

Protraのウェブサイト